朗読能シアター「土蜘」―宝生流能楽公演「体感する能」より―



HP用 001

脚本・演出を担当させていただくことになりました!

「土蜘」の朗読劇です。
************************************************************************************************
「朗読能シアター」は、能楽という特別な演劇体験をどなたにも体感していただけるよう、

能楽師監修の下、現代語朗読として上演する新しい試みです。

美しい映像と音楽の調べに乗せて、 皆様を幽玄の世界にお連れいたします。

【土蜘 あらすじ】
平安中期、藤原の摂関政治全盛の頃、藤原家に仕え武門の名将と呼ばれた源頼光。
これは、彼と彼の部下による妖怪「土蜘」退治譚である。
そしてその裏にあるもう一つの物語。

大和朝廷に従わず、鬼や化け物と呼ばれ退治征服された「まつろわぬ民 −都知久母(つちぐも)−」のお話。
能楽に秘められた古(いにしえ)のメッセージとは__
物語を取り巻く人々の想いをとおして、能『土蜘』の世界へと皆さまを誘います。

【公演日時】全4回 ※各公演 トーク付
2016年6月25日(土)
第1部 14:00開演/13:30開場 [Aパターン]
第2部 18:00開演/17:30開場 [Bパターン]

2016年6月26日(日)
第1部 12:30開演/12:00開場 [Bパターン]
第2部 16:30開演/16:00開場 [Aパターン]
※ AパターンとBパターンでストーリー展開が少し変わります。
また一部出演者の役柄が変わります。
なお、両パターンともに出演者に変わりはございません。

【会場】
東京芸術劇場 シアターウエスト 〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1

【出演者】
語り:甲斐田裕子、郷本直也、谷口賢志、悠未ひろ (五十音順)
音楽:中田太三